貸借対照表②

query_builder 2020/07/03
ブログ
すえもと行政書士事務所
千葉市緑区のすえもと行政書士事務所です。
貸借対照表の資産の部(借方)については、
流動資産、固定資産、繰越資産に区分されますが、
決算後1年以内に清算・現金化されるものを流動資産に
そうではないものを固定資産に区分します。
ただし、営業活動に関係する勘定科目
例えば、受取手形、完成工事未収入金などは
正常に清算・現金化される限り
流動資産として取り扱いますが、
取引先の破産などにより、回収できないことが明らかな場合は、
固定資産の破産更生債権等の勘定科目に計上します。
繰越資産は、一度に支払った費用を償却するために
資産計上するためのものです。

NEW

  • 持分会社の定款

    query_builder 2020/08/07
  • 株式会社と持分会社の比較

    query_builder 2020/08/06
  • 経営事項審査⑤|経営規模等評価の申請書類

    query_builder 2020/07/29
  • 経営事項審査④|経営規模等評価申請

    query_builder 2020/07/28
  • 経営事項審査③|経営状況分析の申請

    query_builder 2020/07/27

CATEGORY

ARCHIVE