会社法の計算書類

query_builder 2020/07/17
ブログ
すえもと行政書士事務所
千葉市緑区のすえもと行政書士事務所です。
会社法の規定によると、
株式会社は、法務省令で定めるところにより、
各事業年度に係る計算書類
(貸借対照表、損益計算書その他株式会社の財産
及び損益の状況を示すために必要かつ適当なものとして
法務省令で定めるものをいう。)
及び事業報告書並びにこれらの附属明細書を
作成しなければならない(第435条2項)とされています。
また、会社計算規則によると、
この規定する法務省令で定めるものは、
株主資本等変動計算書及び注記表とする(第59条1項)とされています。

NEW

  • 持分会社の定款

    query_builder 2020/08/07
  • 株式会社と持分会社の比較

    query_builder 2020/08/06
  • 経営事項審査⑤|経営規模等評価の申請書類

    query_builder 2020/07/29
  • 経営事項審査④|経営規模等評価申請

    query_builder 2020/07/28
  • 経営事項審査③|経営状況分析の申請

    query_builder 2020/07/27

CATEGORY

ARCHIVE