建設混合廃棄物の取扱い|建設廃棄物処理指針③

query_builder 2021/02/16
ブログ
すえもと行政書士事務所

千葉市緑区のすえもと行政書士事務所です。

建設工事に伴い生ずる産業廃棄物について、

環境省から各都道府県及び政令市に通知された

「建設廃棄物処理指針(平成22年度版)」があります。

この中で、建設工事から発生する廃棄物で

安定型産業廃棄物とそれ以外の産業廃棄物が混在しているものを

「建設混合廃棄物」とし、その処理にあたっては、総体として

安定型産業廃棄物以外の産業廃棄物として取り扱い、

中間処理施設又は管理型最終処分場において

適切に処分しなければならないとしています。

なお、「建設混合廃棄物」から安定型産業廃棄物を選別し、

熱しゃく減量(対象物を強熱したときの重量減少率を表す値)を

5%以下とした場合、安定型産業廃棄物として取り扱うことができるが、

安定型産業廃棄物以外の廃棄物が5%まで

含まれてもよいということではないことに留意するとしています。

NEW

  • 営農型太陽光発電の要件緩和

    query_builder 2021/05/20
  • 身分証明書・登記されていないことの証明書

    query_builder 2021/05/07
  • 設立後の法人|譲渡及び譲受け②

    query_builder 2021/04/27
  • 財産引き受け|譲渡及び譲受け①

    query_builder 2021/04/26
  • 承継の認可の基準

    query_builder 2021/04/18

CATEGORY

ARCHIVE