財産引き受け|譲渡及び譲受け①

query_builder 2021/04/26
ブログ
すえもと行政書士事務所

千葉市緑区のすえもと行政書士事務所です。

会社法によると、株式会社を設立する場合には、定款に記載し、

又は記載しなければ、その効力を生じないものとして、

株式会社の成立後に譲り受けることを約した財産

及びその価値並びにその譲渡人の氏名又は名称があります。

(会社法第28条第2項)

また、建設業法では、譲渡人及び譲受人が、譲渡及び譲受けについて、

あらかじめ認可を受けたときは、譲受人は、当該譲渡及び譲受けの日に、

建設業者としての地位を承継するとされています。

(建設業法第17条の2第1項)

これは、法人成りなど、法人の設立前に財産引き受けの契約と

譲渡及び譲受けの認可申請を行い、法人設立時に承継するものです。

NEW

  • 営農型太陽光発電の要件緩和

    query_builder 2021/05/20
  • 身分証明書・登記されていないことの証明書

    query_builder 2021/05/07
  • 設立後の法人|譲渡及び譲受け②

    query_builder 2021/04/27
  • 財産引き受け|譲渡及び譲受け①

    query_builder 2021/04/26
  • 承継の認可の基準

    query_builder 2021/04/18

CATEGORY

ARCHIVE