設立後の法人|譲渡及び譲受け②

query_builder 2021/04/27
ブログ
すえもと行政書士事務所

千葉市緑区のすえもと行政書士事務所です。

既に設立された法人が譲渡及び譲受けをする場合、

譲渡人と譲受人が譲渡契約を取り交わし、

譲渡及び譲受けの認可が下りたところで承継されます。

このケースには、法人成り後の法人の設立後や

代替わり、建設業の売却などが想定されます。

但し、法人成り後の法人の場合、譲渡及び譲受けの認可が下りるまでは

工事契約や材料仕入れなどの活動ができません。

NEW

  • 営農型太陽光発電の要件緩和

    query_builder 2021/05/20
  • 身分証明書・登記されていないことの証明書

    query_builder 2021/05/07
  • 設立後の法人|譲渡及び譲受け②

    query_builder 2021/04/27
  • 財産引き受け|譲渡及び譲受け①

    query_builder 2021/04/26
  • 承継の認可の基準

    query_builder 2021/04/18

CATEGORY

ARCHIVE